私の予想メモ浦和競馬6/30

1R 2歳(二)

ダ1,300m(外)(11頭) 発走時刻 11:10

【波乱要素を含む】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑦
好位 ③④⑤
中団 ①②④⑥⑧⑨⑩
後方 ⑪
平均ペースで推移。
スタート次第なところはあるがタケショウエースは好位くらいにはつけられそう。
⑨ジェフリー、⑩ユウユウスターリーは前から離されないように追走し徐々に上位進出。


私の見解赤字は私の推奨馬)
今回のメンバーに入れば④タケショウエースが時計面から上位争い。
ジェフリーとユウユウスターリーは距離延長が吉となる可能性。


私の最終評価
◎④タケショウエース
〇⑨ジェフリー
▲⑩ユウユウスターリー


買い目
④-②⑤⑦⑨⑩
⑨-②④⑤⑦⑩


2R C3(五)(六)(七)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 11:40

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑦
好位 ④⑤⑥
中団 ①③⑨⑪⑫
後方 ⑧⑩
セラフィム、ドラゴンボートが先行。
競り合いはなく終い一手では厳しくなる。
⑤ダテノグロリアスは先行勢に食い下がって叩き合いに持ち込む。


私の見解赤字は私の推奨馬)
復帰戦で見せ場は作った②セラフィムの押し切りに期待。
間隔をあけて乗り込んできた⑦ドラゴンボート、叩き3戦目で走り頃となるダテノグロリアスに注意。


私の最終評価
◎②セラフィム
〇⑦ドラゴンボート
▲⑤ダテノグロリアス


買い目
②-①④⑤⑦⑫
⑦-①②④⑤⑫


3R C3(五)(六)(七)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 12:10

【波乱要素を含む】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ③⑨
好位 ②④⑩⑪
中団 ①⑥⑧⑦
後方 ⑤⑫
③⑨が逃げ候補。
それほどペースは速くはならない。
モズメイダンは前々でレースを運ぶ。
①ケイティーガザミ、⑧トーアマーブルはマクリ気味に浮上。


私の見解赤字は私の推奨馬)
後続を突き放し完勝した前走の内容からケイティーガザミ。完全に復活したとみて本命に。
トーアマーブルは地元1400メートルの自己ベストを更新し上向いているだけに重視が必要。
前走は距離が合わなかった印象で度外視すれば④モズメイダンの巻き返しには警戒しておきたい。


私の最終評価
◎①ケイティーガザミ
〇⑧トーアマーブル
▲④モズメイダン


買い目
①-③④⑤⑧⑪
⑧-①③④⑤⑪


4R C3(五)(六)(七)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 12:40

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①
好位 ③⑦⑩
中団 ②④⑤⑥⑧⑨
後方 ⑪⑫
平均ペースで流れ若干ながら先行勢が有利か。
カントリーロード、⑦ポロスは前々で折り合いに専念。
⑨ナツィオナーレは直線勝負。


私の見解赤字は私の推奨馬)
2走前にはC2で勝利を挙げている⑩カントリーロードの力が一枚上か。
現状では浦和1500メートルが最適と思われるポロス、ナツィオナーレに注目。


私の最終評価
◎⑩カントリーロード
〇⑦ポロス
▲⑨ナツィオナーレ


買い目
⑩-①③⑥⑦⑨
⑦-①③⑥⑨⑩


5R C2(五)(六)(七)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 13:10

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑥
好位 ①⑤⑧⑩
中団 ②③④⑨⑪⑫
後方 ⑦
⑥バロンキングが先手を奪いそう。
流れは速くならずフォアシザフューチが好位で隙をうかがう。
③ローゼンブリッツは直線で強襲。


私の見解赤字は私の推奨馬)
他地区での実績を考えれば⑩フォアシザフューチはこのクラスは突破可能。
時計面で上位に位置するローゼンブリッツ、連勝で勢いに乗っているバロンキングが圏内。


私の最終評価
◎⑩フォアシザフューチ
〇③ローゼンブリッツ
▲⑥バロンキング


買い目
⑩-①③⑤⑥⑧
③-①⑤⑥⑧⑩


6R C2(五)(六)(七)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 13:40

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤⑥
好位 ③⑩
中団 ①②④⑧⑨⑫
後方 ⑦⑪
ペースが速くなる要素は少ないメンバー。
レターマンはスムーズに先行し抵抗。
⑨サイキョウカグラが早めに前を捉えに掛かるようなら、
後ろで控える⑪カシノキラキラに出番も考えられる。


私の見解赤字は私の推奨馬)
近況の安定感を買ってカシノキラキラを中心にしてみたい。
休み明けをひと叩きして良化していたサイキョウカグラ、スムーズに前で競馬ができそうな⑤レターマンに警戒。


私の最終評価
◎⑪カシノキラキラ
〇⑨サイキョウカグラ
▲⑤レターマン


買い目
⑪-④⑤⑦⑨⑩
⑨-④⑤⑦⑩⑪


7R ツインダッシュ特別 3歳

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 14:15

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②
好位 ⑤⑨⑩⑫
中団 ①③④⑥⑧⑪
後方 ⑦
アマネラクーンのスピードが一枚上。
それをマークする形で⑤ネオデレヤ、⑫スパークジョイが直後に控える。


私の見解赤字は私の推奨馬)
デビュー戦を圧勝した②アマネラクーン。JRA馬が相手でも素質を買ってみる。
未勝利卒業レベルの走りは出来ているネオデレヤ、揉まれにくい外枠が好都合となるスパークジョイが上位争い。


私の最終評価
◎②アマネラクーン
〇⑤ネオデレヤ
▲⑫スパークジョイ


買い目
②-①③⑤⑩⑫
⑤-①②③⑩⑫


8R 今だけ浦和限定キャンペーン!SPAT4賞 C1

ダ800m(外)(11頭) 発走時刻 14:50

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②③⑧
好位 ①④⑩
中団 ⑥⑦⑨⑪
後方 ⑤
先行タイプが点在しややペースは速くなる。
ミネコガンバロウネが主導権を主張するか。
内枠の馬が抵抗すれば外目の枠となった分、無理はしない可能性もある。
①スマートサヴァランは先行勢をみながらの競馬。
中団で脚をタメる⑨コウユープリプリが直線で迫る。


私の見解赤字は私の推奨馬)
地元の800メートル戦では8戦して1度しか馬券圏内を外しておらず安定感が光るコウユープリプリを軸に指名。
南関に慣れてきた印象で短距離向きに映るスマートサヴァランの一変に警戒。
前走で連対し使いながら良化中の⑧ミネコガンバロウネも軽視できない。


私の最終評価
◎⑨コウユープリプリ
〇①スマートサヴァラン
▲⑧ミネコガンバロウネ


買い目
⑨-①④⑤⑥⑧
①-④⑤⑥⑧⑨


9R 浦和競馬で今なら当たる!SPAT4賞 C2(五)(六)(七)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 15:25

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ④⑥⑦⑧
好位 ⑪⑫
中団 ②③⑤⑨
後方 ①⑩
前で競馬をしたい馬が多くハイペースまで考えられる。
それでも渋った馬場が予想できることから簡単に前も止まらない。
ツーエムポラリス、マリエリーノは前々で最後まで抵抗。
⑨シントーブラックは直線勝負にかける。


私の見解赤字は私の推奨馬)
地元の1400メートルに戻り渋った馬場も味方となりそうな⑧ツーエムポラリスに期待。
一瞬のキレる脚が生きてきそうなシントーブラック、スピードでは互角以上の⑥マリエリーノに要注意。


私の最終評価
◎⑧ツーエムポラリス
〇⑨シントーブラック
▲⑥マリエリーノ


買い目
⑧-③⑤⑥⑨⑫
⑨-③⑤⑥⑧⑫


10R マルチヒーロー特別 B2B3

ダ1,400m(外)(11頭) 発走時刻 16:00

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑧
好位 ⑤⑥⑨
中団 ①③⑦⑩⑪
後方 ④
②と⑧ステラローザに逃げ争いか。
激しい競り合いまではないとみて平均ペース。
モンテルースは好位で折り合い重視。
追い込んでくる⑩マイネルサンタアナが迫る展開。


私の見解赤字は私の推奨馬)
小回り向きの軌道力を持ち合わせている⑥モンテルースが交流戦で変わってきそう。
前々走の園田での内容から地方ダートが合っている印象のマイネルサンタアナ。渋った馬場が味方となるステラローザの残り目も念頭に入れておきたい。


私の最終評価
◎⑥モンテルース
〇⑩マイネルサンタアナ
▲⑧ステラローザ


買い目
⑥-③⑤⑧⑨⑩
⑩-③⑤⑥⑧⑨


11R 藤右衛門川(とうえもんがわ)特別 A2(下)

ダ2,000m(外)(8頭) 発走時刻 16:35

【順当決着】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑧
好位 ③⑦
中団 ⑤⑥
後方 ①④
徹底先行タイプは不在で2000メートルということもありスローペースになりそう。
落ち着いた流れのなかシュプレノンが前でレースを進め2周目の3角あたりから流れが速くなる。
それに合わせて③ダノンレジーナが進出を開始。⑥ホワイトパスは置いて行かれないように追走しどこまで迫れるか。


私の見解赤字は私の推奨馬)
条件は厳しくなるがダノンレジーナは斤量面で有利となり折り合いに心配はなく2000メートルも対応可能と判断できる。
前走を勝って同条件となる⑧シュプレノンには当然ながら重視が必要。2000メートルで4戦3勝と距離適性のあるホワイトパスの浮上。


私の最終評価
◎③ダノンレジーナ
〇⑧シュプレノン
▲⑥ホワイトパス


買い目
※-※※※※※
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
人気ブログランキング


12R 月見草(つきみそう)特別 C1(二)

ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 17:10

【軸馬は安泰】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤⑥⑧⑩
好位 ③④⑫
中団 ①⑦⑨⑪
後方 ②
先行タイプが多く流れは速くなる。
⑩ヴォルターウルフは控えても競馬はできることから無理な競り合いは避ける。
ペースは速くなることからレマンコ、アティテュードが直線で浮上。


私の見解赤字は私の推奨馬)
特別戦でも相手強化の印象はないヴォルターウルフを中心視。
7戦連続して掲示板を外していない⑨レマンコ、距離短縮がプラスとなる①アティテュードが相手候補。


私の最終評価
◎⑩ヴォルターウルフ
〇⑨レマンコ
▲①アティテュード


買い目
⑩-①⑤⑥⑦⑨
⑨-①⑤⑥⑦⑩

a:806 t:3 y:2