船橋競馬場距離別コース解説



  船橋競馬場 1200mコース

船橋競馬1200m

  • スタートして最初のコーナー(2角)まで約150mと短い、枠順からは内・外よりも、中枠が差し障りなく有利。
  • 最終コーナー(4角)を回ってゴールまでの直線距離が308m、基本的には先行馬が有利なコースとなっている。


最初のコーナーまでの距離が短いため、内枠でダッシュがつかないと、包まれて勝負にならないこともある。

向正面の直線が362mと長く、先行勢が折り合いを欠いてバテるため、差し馬の台頭も目立つ。


船橋競馬場1200m
スタート地点2コーナー奥のポケット
最初のコーナーまでの直線距離約150m
最後のゴール板までの直線距離308m                 
脚質先行馬がやや有利
枠順中枠がやや有利


  船橋競馬場コース


船橋競馬場コース図

a:5222 t:1 y:0