戻る

  浦和競馬場距離別コース解説



  浦和競馬場 1600mコース

浦和競馬場1600m

  • スタートして最初のコーナー(4角)まで約170mと短いため内枠が有利となっている。ただし、重では内枠の成績が目立たず決して有利とはいえません。
  • 最終コーナー(4角)を回ってゴールまでの直線距離が220mと短く、脚質からは先行馬が有利なコースとなっている。


スタート後に最初のコーナーまで短く、最短距離を通れる内枠が有利で、逆に外枠は不利となる。

外枠を引いた逃げ馬・先行馬は割り引いて考えたい。


浦和競馬場1600m
スタート地点3・4コーナーのカーブ付近
最初のコーナーまでの直線距離約170m
最後のゴール板までの直線距離220m                 
脚質先行馬有利
枠順内枠有利も馬場状態により変化


  浦和競馬場コース


  • 浦和競馬場のコースは、1周1,200メートルで左回りの平坦なダートコースです。
    見所は3コーナーにある仕掛けどころの攻防。


浦和競馬場コース図

  • 1,600メートルで開催されるレースでは、この3コーナーからスタートするため、「日本一難しいスタート地点」と評する中央競馬の騎手もいるほどの難コースです。

戻る

a:4476 t:2 y:1