私の予想メモ船橋競馬6/18

1R 3歳(七)

ダ1,200m(外)(11頭) 発走時刻 15:00

【波乱要素含む】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑦⑨
好位 ①③⑩
中団 ②④⑥⑧⑪
後方 ⑤
エフォールシチーとハクサンバレーが先行し有利な展開に持ち込む。
④グラナダフォンテンはゲートが決まれば少しでも前で捌きたいところ。


私の見解赤字は私の推奨馬)
出遅れが致命傷となった前走を度外視すればグラナダフォンテンの素質は上位の見立て。
⑨エフォールシチーと⑦ハクサンバレーはスムーズに先行しやすい組み合わせ。


私の最終評価
◎④グラナダフォンテン
〇⑨エフォールシチー
▲⑦ハクサンバレー


買い目
④-②③⑦⑨⑩
⑨-②③④⑦⑩


2R C3(二)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 15:30

【伏兵馬に注意】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑧
好位 ④⑥⑧⑩
中団 ②③⑤⑦⑨⑫
後方 ⑪
プリートソリードが逃げる形が予想できる。ディヴェルシオーネはそれをマークか。
それほどペースは上がらず前が有利。⑥マーシバダスは離れ過ぎないように道中を進めたいところ。


私の見解赤字は私の推奨馬)
減っていた馬体が回復して臨んだ⑧ディヴェルシオーネの前走は評価できる。
ブリンカーに頼らなくても集中して走れるようになっているマーシバダスに注目。上昇傾向にある①プリートソリードには警戒。


私の最終評価
◎⑧ディヴェルシオーネ
〇⑥マーシバダス
▲①プリートソリード


買い目
⑧-①②⑤⑥⑫
⑥-①②⑤⑧⑫


3R C2(八)(九)

ダ1,200m(外)(12頭) 発走時刻 16:00

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑦⑨
好位 ①②⑤⑪⑫
中団 ④⑥⑧
後方 ③⑩
⑦と⑨の逃げ争いとなる。
その直後にサーストンニケとリュウヤは折り合い重視で追撃。
流れは速くなりマクリ気味で⑥ソイギネーが迫ってくる。


私の見解赤字は私の推奨馬)
持ち味の末脚に鋭さが戻り復調中のソイギネーに期待。
初コースを気にしないタイプの⑤サーストンニケには引き続き注目。入念に乗り込んできた②リュウヤも圏内。


私の最終評価
◎⑥ソイギネー
〇⑤サーストンニケ
▲②リュウヤ


買い目
⑥-①②⑤⑦⑫
⑤-①②⑥⑦⑫


4R C2(八)(九)

ダ1,500m(外)(12頭) 発走時刻 16:30

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑥⑦⑪
好位 ④⑧
中団 ①②③⑤⑨⑩⑫
後方 ⑤
マウナケアシチーとマダムフィガロは前での競馬になりそう。
中団から②ラリュールが早めに仕掛けどこまで迫れるか。


私の見解赤字は私の推奨馬)
スタートに課題は残しているがラリュールの勢いを重視してみたい。
使いながら本来のスピードと粘りが戻ってきた⑦マウナケアシチーと好位でスムーズな競馬ができている⑪マダムフィガロが上位を形成。


私の最終評価
◎②ラリュール
〇⑦マウナケアシチー
▲⑪マダムフィガロ


買い目
②-③⑥⑦⑨⑪
⑦-②③⑥⑨⑪


5R 月下香特別 2歳

ダ1,200m(外)(11頭) 発走時刻 17:00

【軸は安泰】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑩
好位 ③⑤⑧⑨
中団 ②④⑥⑦
後方 ⑪
①アランバローズが先行し、他馬がどこまでついてこれるかがポイントになる。
逆転となると厳しくはなるがジョエルにチャンスあり。
前が崩れるようだとトーセンダーウィンに出番が回ってくる。


私の見解赤字は私の推奨馬)
デビュー戦で完勝したアランバローズは今後が楽しみな馬で連勝に期待が掛かる。
同様にデビュー戦を勝っている③ジョエルも上積みが魅力。②トーセンダーウィン


私の最終評価
◎①アランバローズ
〇③ジョエル
▲②トーセンダーウィン


買い目
①-②③⑤⑥⑧
③-①②⑤⑥⑧


6R C2選抜馬

ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 17:30

【上位は拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑧⑨⑪
好位 ⑤⑥⑫⑭
中団 ①③④⑦⑬
後方 ⑩
距離も距離だけにゆったりとした流れではないがビューティジョイが先手を奪い逃げ切りを狙う。
前目の位置で競馬ができる⑧エンプレスアローが粘り込みを図る。
⑫アレジャポンはそれらをみる形で好位から強襲。


私の見解赤字は私の推奨馬)
1000メートルに照準を絞って結果を残しているアレジャポンの安定感を支持。
川崎への遠征で善戦した②ビューティジョイが地元への連闘策。


私の最終評価
◎⑫アレジャポン
〇②ビューティジョイ
▲⑧エンプレスアロー


買い目
⑫-②③④⑧⑨
②-③④⑧⑨⑫


7R ブルーベリー特別 3歳(一)

ダ1,500m(外)(9頭) 発走時刻 18:00

【軸は安泰】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑨
好位 ①③
中団 ⑥⑦⑧
後方 ④⑤
無理なく①ダイヤモンドバイオは好位くらいでレースを進め早めに先頭をうかがうか。
そうなると直後で構えるコインロールとパノラミックにチャンスが訪れる。


私の見解赤字は私の推奨馬)
初距離にはなるが除外明けの前走を危なげなく勝ち切ったダイヤモンドバイオが中心。
直線で確実に伸びてくる⑧コインロール、⑥パノラミックが強襲。


私の最終評価
◎①ダイヤモンドバイオ
〇⑧コインロール
▲⑥パノラミック


買い目
①-③⑥⑦⑧⑨
⑧-①③⑥⑦⑨


8R 馬い!小松菜を食べよう記念 C1

ダ1,200m(外)(12頭) 発走時刻 18:30

【平穏】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①④⑫
好位 ④⑤⑦⑩
中団 ②⑥⑧⑪
後方 ③⑨
絡んでくるとすれば最内枠の馬になるがホーミーとスマートサヴァランのスピードは上位に映る。
先行勢も簡単には止まらないと考えられる。
展開が向くとはいえないものの⑩アーティプリンスは自然体で道中を進め前を捉えるか。


私の見解赤字は私の推奨馬)
骨折明けの前走で完勝しこのクラスでは抜けていることを示したアーティプリンスに引き続き期待。
コース慣れして転入2戦目で時計を詰めてきた⑫スマートサヴァランと連勝中で勢いのある④ホーミーを重視。


私の最終評価
◎⑩アーティプリンス
〇⑫スマートサヴァラン
▲④ホーミー


買い目
⑩-④⑤⑥⑧⑫
⑫-④⑤⑥⑧⑩


9R 麻綿原特別 B2(二)

ダ1,600m(外)(14頭) 発走時刻 19:05

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ④⑦⑪
好位 ①⑩
中団 ②③⑤⑧⑨⑫⑬
後方 ⑥⑭
先行馬が多くペースは速くなりそう。
楽な展開ではないが底力で勝る④ラヴァーズインメイ、⑪グローリアスペルレが粘りを見せる。
中団で脚をタメるフィールオーケーが直線で襲い掛かる。


私の見解赤字は私の推奨馬)
長欠明けとなり当日の気配に注意は必要もグローリアスペルレは現級で2勝し実績で上回る。
走り頃となる転入3戦目となり順調度で上回る③フィールオーケーの1ハロン延長はプラス材料。
先行力があり安定感が増してきた④ラヴァーズインメイが主力の扱い。


私の最終評価
◎⑪グローリアスペルレ
〇③フィールオーケー
▲④ラヴァーズインメイ


買い目
⑪-①③④⑥⑧
③-①④⑥⑧⑪


10R 青柳特別 B1(二)B2(一)

ダ1,600m(外)(8頭) 発走時刻 19:40

【軸は安泰】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①③⑤
好位 ⑦
中団 ②⑥⑧
後方 ④
少頭数でペースは上がることは考えにくくララパルーザには有利な流れ。
ララパルーザが早めに抜け出すと⑥ゴールドディザイア、⑦ハイテルカイトが他馬を飲み込むことは可能。


私の見解赤字は私の推奨馬)
2キロの斤量増とはなるが③ララパルーザはやや相手関係に恵まれた印象。
前走は遠征競馬が影響したことから地元で反撃狙うゴールドディザイア、同クラスでの安定感が光るハイテルカイトが上位争いに加わる。


私の最終評価
◎③ララパルーザ
〇⑥ゴールドディザイア
▲⑦ハイテルカイト


買い目
③-①②⑤⑥⑦
⑥-①②③⑤⑦


11R 短夜賞 3上

ダ1,800m(外)(8頭) 発走時刻 20:15

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①⑤
好位 ③④⑧
中団 ②⑥
後方 ⑦
強引に仕掛ける馬は見当たらずオールブラッシュが先手を奪いそう。
スギノグローアップが直後につけて道中はゆったりと流れ先行勢に有利な展開となる。
③グリードパルフェに早めに仕掛ける必要がある。


私の見解赤字は私の推奨馬)
①オールブラッシュと⑤スギノグローアップは左回りのほうが合っている。
地元のOP特別で巻き返しが可能となるグリードパルフェに重視が必要。


私の最終評価
◎①オールブラッシュ
〇⑤スギノグローアップ
▲③グリードパルフェ


買い目
※-※※※※※
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
人気ブログランキング


12R サマーディスタンス C1C2

ダ2,200m(外)(12頭) 発走時刻 20:50

【波乱要素を含む】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ①
好位 ②⑤⑨
中団 ③④⑦⑧⑫
後方 ⑥⑩⑪
競り合いはなく長丁場ということからゆったりと流れそう。
マイペースの逃げが見込めるロードトゥドラゴンが逃げ切りを狙う。
後方からの馬には厳しくなり、⑤ジュベルハフィート、②ヴィットリオは好位の位置取りでいないと届かない可能性もある。


私の見解赤字は私の推奨馬)
同型が不在で①ロードトゥドラゴンの押し切りに期待。
前走でこれに先着しているジュベルハフィートには当然ながら重視が必要になる。
2200メートルで更に良さが引き出されどうなヴィットリオには注目。


私の最終評価
◎①ロードトゥドラゴン
〇⑤ジュベルハフィート
▲②ヴィットリオ


買い目
①-②③④⑤⑧
⑤-①②③④⑧

a:389 t:4 y:3

コメント


認証コード0459

コメントは管理者の承認後に表示されます。