私の予想メモ大井競馬1/20(南関東)

最新の記事


⬇ 本日の私の推奨レースは以下の通りです!
大井9R

1/19三連単の買い目結果(大井競馬)


的中 01R14.560円
的中 02R 8.630円
的中 03R 4.150円
的中 04R 2.470円
的中 06R81.130円
的中 07R 2.380円
的中 11R3.8540円
的中 12R12.670円
 有料版はこちら

大井1R 3歳155万

ダ1,200m(外)(14頭) 発走時刻 10:40

【波乱要素あり】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②④⑪
好位 ③⑦⑧⑫
中団 ①⑥⑨⑩⑬⑭⑮⑯
後方 ⑤
クリスタルツリー


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑨クリスタルツリーはデビュー戦から鋭く伸びて上がり最速を記録し、連対確保と素質の高さを窺わせた。笹川騎手も手の内に入れており初勝利の期待がかかる。
前走は0秒4差まで迫ったマルヨソウタも仕掛けひとつ。徐々に上向き傾向で上位争い可能。
発馬五分でバラクが確実に伸びる末脚で圏内、転入緒戦になるがスターキンメダルは自在性があり注意が必要。


買い目
④ー②⑤⑧⑨⑪
⑨ー②④⑤⑧⑪


大井2R 3歳155万

ダ1,600m(内)(14頭) 発走時刻 11:10

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑨
好位 ⑩⑬
中団 ①③④⑤⑦⑧⑪⑫
後方 ⑥⑭
コウユーユメフワリ


私の見解赤字は私の推奨馬)
アエノブライアンは4か月半ぶりの実戦となるが仕上がり順調。デビュー戦の走破時計も優秀で中心に推す。
②コウユーユメフワリの初戦は正攻法でのクビ差2着と惜しい競馬。1度使った上積みからも勝ち負け。
前走は初コースで戸惑いが出たかデジタルシティも2度目なら巻き返す、少々間隔はあいたがレジェンドジアースは力を出せる態勢で圏内。


買い目
②ー③⑤⑦⑩⑬
⑬ー②③⑤⑦⑩


大井3R C3(三)(四)

ダ1,600m(内)(14頭) 発走時刻 11:40

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑨
好位 ⑥⑦
中団 ②③④⑧⑩⑪⑫⑬⑭
後方 ①⑤
セクシーサンキュー


私の見解赤字は私の推奨馬)
自ら動いて正攻法で勝ちきった前走が好内容であった⑦セクシーサンキュー。相手強化の印象はなく主役に指名する。
前走で大敗を喫したがホッコーフウガは地力確か。外枠からスムーズに運んで巻き返しは可能なだけに見直しが必要。
大井での成績が堅実なエスティローレルは久々を叩いた上積みが大きい、オーサムパッションは盛岡での走りが堅実でいきなりから注視。


買い目
⑦ー②③⑪⑫⑭
⑫ー②③⑦⑪⑭


大井4R C3(三)(四)

ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 12:10

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑩⑬
好位 ①⑧⑫
中団 ③④⑤⑦⑨⑪⑭⑮⑯
後方 ②⑥
アルティスタエース


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑧アルティスタエースは休養で疲れを抜き、復帰戦2戦の成績が優秀。前走の勝利で軌道に乗ってきており、叩き3戦目の上積みもあって勢いを支持したい。
骨折休養明けから使い込んできたカズノキングは前走3着の内容から復調の雰囲気が漂い上位争い可能と判断。
大外枠になるがナイスガイラバーは相手関係的に地力上位の存在、復帰3戦が案外も休養前の成績は無視できないファーストペガサスが走り頃となり見限り不可。


買い目
⑧ー②③⑤⑨⑯
⑨ー②③⑤⑧⑯


大井5R C2(七)(八)(九)

ダ1,600m(内)(14頭) 発走時刻 12:40

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑧
好位 ③⑨⑪
中団 ①②⑤⑥⑦⑫
後方 ④⑩⑬⑭
マインヘルツ
アマデトワール


私の見解赤字は私の推奨馬)
プリズムレインの前走、は道中で前が塞がれてしまう不利があり参考外。走り自体は良化しており降級もプラスで前進に期待。
前走は7着ながら着差ほどは負けておらず完全に展開のアヤ。状態は変わりなく軽快な脚どりだけに⑫マインヘルツがしっかり巻き返してきていい。
チタノプリンセスは内容及第点の前走を使って気配上昇、同じくひと叩きされた⑥アマデトワールが圏内争いを演じる。


買い目
④ー⑥⑧⑨⑪⑫
⑫ー④⑥⑧⑨⑪


大井6R C2(七)(八)(九)

ダ1,400m(外)(14頭) 発走時刻 13:15

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤⑫
好位 ①⑧⑨
中団 ②③⑦⑩⑪⑭
後方 ④⑥⑬
グラスエルファロ
ダイレクトフライト


私の見解赤字は私の推奨馬)
大井転入後の成績からもクラス通用のメドは立っている②グラスエルファロ。金沢で2連勝の実績があり、外回り向きという観点から中心に推す。
イチネンプリンスは決め手に欠けるが、今回は中央在籍時に勝利経験がある距離だけに軽視はできず不気味な存在。
⑭ダイレクトフライトの前走は差のない2着で持ち時計だけ走れば勝機すらある、久々を1度使ったフジマサクイーンは若干の適性を示している大井1400メートルで圏内を狙う。


買い目
②ー③⑤⑥⑬⑭
⑥ー②③⑤⑬⑭


大井7R C2(七)(八)(九)

ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 13:50

【混戦模様】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②④⑤⑪
好位 ⑧⑨⑭⑯
中団 ①③⑩⑬⑮
後方 ⑥⑦⑫
ムーンケリー


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑩ムーンケリーの近走は惨敗続きだが、内容は決して悪くない。復調も進んでおりC2への降級で中心視。
同じく勝ち切れないものの好走を続けるギオンミスゴールドも同様に降格となる。大井1200メートルに実績があり大崩れはないとみる。
スムーズに運んで巻き返す余地を残しているツルオカサンデー、本調子とは言えないが復調のキッカケを掴みつつあるナンシーファミリーに注視が必要。


買い目
⑧ー④⑨⑩⑪⑭
⑩ー④⑧⑨⑪⑭


大井8R C1(四)(五)

ダ1,600m(内)(14頭) 発走時刻 14:25

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑤⑧
好位 ⑦⑩⑪⑬
中団 ①②③④⑥⑨⑫
後方 ⑭
アサシン


私の見解赤字は私の推奨馬)
確実に伸びる末脚が持ち味のウラワザテクニック。大外枠になるが展開ひとつで差し切っての勝利も見込め改めて中心視。
⑨アサシンは前走の発馬ミス後の盛り返した内容が優秀で惨敗でも評価が必要で注意はしておきたい。
前走で肉薄する場面を作っており降級も有利なジューンシェイカー、JRAからの移籍戦となるが地方ダートに適性のあるモンタナドライブに警戒を。


買い目
⑨ー③⑦⑩⑫⑭
⑭ー③⑦⑨⑩⑫


大井9R C1(四)(五)

ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 15:00


私の買い目を無料で受け取る


大井10R 銀嶺賞 B3(一)(二)

ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 15:35

【伏兵馬の台頭も】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑫
好位 ⑥⑦⑧⑮
中団 ①④⑤⑩⑪⑬⑯
後方 ③⑨⑭
シャドウカンパニー


私の見解赤字は私の推奨馬)
⑮シャドウカンパニーの前走は後手に回りながら見どころを作っており悲観するものはない。1800メートルはJRA時に2戦し共に馬券に絡んでおり中心視。
安定感を取るならば同距離で常に上位争いしているガラチコを推す手も。休養明け3戦目の走り頃となり好勝負に。
ジュニエーブルは叩き2戦目の慣れや上積みが見込め圏内争い可能、ミリミリはチーク効果もあって前走で走りが一変しており注意。


買い目
⑩ー③⑤⑧⑭⑮
⑮ー③⑤⑧⑩⑭


大井11R TCK女王盃(JpnIII)

ダ1,800m(外)(9頭) 発走時刻 16:10

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ⑦
好位 ③⑤⑧⑨
中団 ①②④
後方 ⑥
マドラスチェック


私の見解赤字は私の推奨馬)
マルシュロレーヌは2前走のレディスプレリュードでは差して圧勝している。冬場でやや馬体に硬さはあるが、前々走と同等の走りが叶えば勝ちに手が届くだけに中心に推す。
相手には昨年当レースの勝ち馬⑤マドラスチェックを挙げる。森騎手との名コンピで肉薄以上も。
大井の地元馬に目を向けるとマルカンセンサーは近2走の内容が好印象、ローザノワールは先手を取っての残り目に注意。


買い目
※-※※※※※
↓買い目はこちらで確認できます↓
人気ブログランキング


大井12R 汐見坂賞 B3(一)(二)

ダ1,600m(内)(11頭) 発走時刻 16:50

【上位拮抗】


私の展開予想赤字は展開有利馬)
逃げ ②⑤⑨⑪
好位 ④⑥⑦⑧
中団 ③⑩
後方 ①
モンサンラファータ
バトードラムール


私の見解赤字は私の推奨馬)
近3走は一息といった雰囲気だが、デキ落ちは感じない⑧モンサンラファータ。距離延長で初のマイル戦となるが血統的には裏付けがあり期待がかかる。
ジョーマキアートは再調整の為に休養を取り、5か月ぶりの実戦を迎える。まだ復調途上ではあるが実績と力量から上位争いに加わってくる。
降級で相手関係が緩和された⑦バトードラムール、また降級と同時に叩き3走目を迎えるアルバストラーダには警戒しておきたい。


買い目
⑧ー①②⑥⑦⑨
⑨ー①②⑥⑦⑧

a:3390 t:1 y:4